対象人数4000名超えの頂点!2020年の総合ランキングTOP5

1

蛍原徹(雨上がり決死隊)

1968年1月8日生 A型

隈本健一

土星の影響で蛍原さんの2019年は試練の時期となりました。土星の影響は2017年12月から徐々に始まっており、2020年12月まで続きます。土星は西洋占星術の世界では厳しい先生に例えられます。厳しい先生は、これまでの蛍原さんの行動を採点します。蛍原さんは土星の出す宿題を2020年後半で回答する必要がありますが、人徳があり周囲から慕われている蛍原さんなら乗り切ることができるでしょう。

沖田法瀧

人生で、ようやくご自身のターンがやってきたといった星回りです。自分のしたいことを自分のためにやっていける時期を迎えました。この方は出しゃばる人ではないので、我が強く出るこの星回りでも周囲から嫌われることなく、愛されて過ごしていけるでしょう。2020年からスタートなさることが、これから先、長く続けていく足掛かりにもなります。いつも通りで大丈夫。周囲への感謝され怠らなければ、順調に運気を上げていけますよ。

  • 2

    村主章枝

    1980年12月31日生  AB型

  • 3

    庄司智春(品川庄司)

    1976年1月1日生  A型

  • 4

    井上公造

    1956年12月30日生  B型

  • 5

    ATSUSHI(EXILE)

    1980年4月30日生  A型

他のランキングも見る

もっと見る

参加占い師紹介

占い師一覧へ