2021年のお茶の間の顔は?活躍するコメンテーター

安住紳一郎

1973年8月3日生 AB型

御瀧政子

安住さんは、どの占いで観ても「力がある」と示される人です。血液型は「天才」を表していますし、星座も「帝王」の獅子座。「困難に負けず粘る力」を持つ丑年など……。他のものを観ても、不安のない配置です。素晴らしい運命を持っているので、逆に強すぎて潰れてしまうことすらあるのですが、ここまで来たということは、なみなみならない努力をしてきたことの証。実は努力で今日の地位や人気を築いてきた方なのです。

三木照山

今年は辛丑(かのと・うし)年です。安住様の本命星は辛未(かのと・ひつじ)。同じ辛(かのと)な上、丑と未はどちらも土性です。安住様は土性が先天的に4個もある上に、今年はひとつ増えて5個になります。昔で云う男の厄年(49才)とも言われる年を前にして、ますます任務が重なってくるのでしょう。それをいかに上手にこなしていけるか、その力量が問われる年となります。運勢的には働き盛りで、しっかり多彩な番組をこなしていかねばならぬ重要なときでもあります。多方面に活躍することで、次なるステージに進めるはず。夏生まれで水が少ない先天運ですから、水分補給を怠りなくしっかり仕事をなさってください。鉄分を含んだ食べ物、野菜を大切に。

  • 2

    古市憲寿

    1985年1月14日生  B型

  • 3

    赤江珠緒(テレビ朝日)

    1975年1月9日生  B型

  • 4

    柴田英嗣(アンタッチャブル)

    1975年7月15日生  B型

  • 5

    梅沢富美男

    1950年11月9日生  B型