お笑い第7世代、2021年勝ち抜けるのは!?

菊田竜大(ハナコ)

1987年6月12日生 B型

生田目浩美.

四緑木星の星を揃えた菊田さん。今年はいよいよ厄から抜けて、好調期へと突入します。新しいことにチャレンジするのにとても向いているので、お笑い以外にもアーティスティックな部分を活かし、今までやりたかったことに取り掛かってみてもよいでしょう。例えば、ネタ上では「何もしない」担当ですが、小道具等の美術品を作ってみると面白いものを作り出しそうです。激しいお笑い第7世代の競争の中で、大化けしそうなおひとりです。

Hoshi(not for sale.)

新しいことにチャレンジすると運が開かれていくときです。現状維持で留まっていると、行き詰まりを感じてしまい、悩みだしてスランプに陥る恐れがあります。しかし、思いっきり見た目を変えてイメチェンしたり、仕事の幅を広げてお笑い以外のジャンルに挑戦してみたりすると面白いことになりそうです。

  • 2

    山田しょうこ(はなしょー)

    1987年6月11日生  O型

  • 3

    草薙航基(宮下草薙)

    1991年8月23日生  B型

  • 4

    酒井尚(ザ・マミィ)

    1991年6月1日生  O型

  • 5

    シュウペイ(ぺこぱ)

    1987年7月16日生  A型